さいたまの産後ドゥーラ  ごとう みはる

お母さんの幸せがみんなの幸せ

女性ホルモンのおはなし

よく分かる!必ずしっておきたい
妊娠・出産・産後の女性ホルモンのおはなし


先輩ドゥーラが経営する産後プランニングサービス(株)では

うみそだて大学として、これから出産を迎える妊婦さんや

出産を経験した女性、それを支援する人向けの講座を開催

しています。先日はその初めての講座に参加してきました。


「女性ホルモンが女性の命を守っていると言っても過言ではない」

様々なホルモンがそれぞれの働きをし、その時の女性に必要な

身体を作ってくれています。


・エストロゲン   美のホルモン・女性らしさをつくる

・プロゲステロン  母のホルモン・妊娠を維持する作用

妊娠中に分泌され続けるこの2つのホルモンが出産と同時に

ほぼゼロになってしまいます。それだけ急激な変化がおきるのですから

たまったものではありません。


一方産後はというと・・


・オキシトシン   子宮収縮、乳汁分泌、信じる力をはぐくむ

・セロトニン   ハッピーホルモン、脳内を安定させる

・プロラクチン   母乳を作り出す、排卵抑制


どれも大切なホルモンですが、やはりバランスが大切。

それには食事や休息もしっかりとりたいですね。









スポンサーサイト

ゆだねる

「里帰りをしない出産」をテーマにしたHPがあるのだそうですね。

そこで産後ドゥーラを知り、ご依頼下さった方の感想が届きました。


 外食やお弁当ではなく、手作りして頂いたものを家族みんなで

 食べられたので安心感がありました。

 上の子ども達の栄養や食育という面でも頼んで良かったです。
 
 自分の性格上、掃除や洗濯などは頼みづらかったのですが、

 例えばキッチン周りの掃除などはお願いしても良かったかも
 
 しれません。ヘルパーも経験が無かったため、「やってもらう」事や

 「ゆだねる」事になれていなくて、どこか遠慮があったかもしれません。


 心理的にも全てお任せしていれば、もっと活用できていたかなと

 これはこちらの反省です。ありがとうございました。



「ゆだねる」というのはとても難しいことでもありますよね。産後ドゥーラを

していながら、私だったらどこまでお任せできるだろうと思う事があります。

でも無理に全てをゆだねなくても、ご自分の丁度良い距離感で活用して

いただければ幸いです。













ベビーウェアリング体験会 開催しました

2月21日(火) ベビーウェアリング体験会

6組のママさんと赤ちゃんにご参加いただき、無事開催いたしました。

ベビーウェアリング体験会



北極しろくま堂、ディディモス、おもいでおんぶ、おんぶもっこ等々

気になるベビーウェアリングを試してみたり、お持ちの抱っこ紐の

悩みに答えてもらったり。

今回もベビーウェアリングコンシェルジュの𠮷野かおりさんがお一人お一人に

丁寧に対応してくださいました。


いらしたのは生後1か月を過ぎたばかりの赤ちゃんから1才9か月になる男の子。

ねんねの頃はねんねの頃で、歩き回れば歩き回ったで悩みは尽きないですよね。


また、購入を考えているけれど、通販が主でなかなか試着ができないと悩んで

らしたママさんも色々と試すことが出来て参考にして頂けたようです。


安くない買い物ですからね、安心して選んで頂けたら幸いです。


風の強い中、お越しいただいた皆様ありがとうございました。







ベビーウェアリング体験してみませんか? 産後ドゥーラコラボ企画

産後ドゥーラコラボ企画

ベビーウェアリング体験してみませんか?


おんぶ

「ベビーウェアリング」とはスリングやベビーラップなど一枚の布を用いて

赤ちゃんと密着して抱っこやおんぶをすることを言います。



しっかり密着することで重心が一つになり、抱っこする側の身体の負担が

減るばかりでなく、同時にスキンシップをとることが出来て親子の愛着形成

にも役立ちます。


ベビーウェアリングコンシェルジュの𠮷野かおりさんに、抱っこやおんぶの

あれこれ質問してみましょう。


ネットショップのみの取り扱いが多くなかなか実際に試すことが出来ない

スリング、ベビーラップ、昔ながらのおんぶ紐等、各種ベビーウェアリング

グッズを体験用にご用意しております。

(北極しろくま堂、ディディモス、おもいでおんぶ、おんぶもっこetc)


普段お使いの抱っこ紐の調整もお気軽にご相談ください。



日 時 : 2月21日(火)  10:00 ~ 11:30

場 所 : 武蔵浦和コミュニティーセンター

参加費 : 500円

定 員 : 6名



お申込み方法 

件名に「2月21日申込み」として、お名前、緊急連絡先(携帯番号)、

お住いの地区、同伴のお子様のお名前、年齢、お使いの抱っこ紐名を
              
ご記入の上、下記までご連絡ください。

  miharu1113510@gmail.com

産後ドゥーラ 後藤まで





















子育て支援員研修④

子育て支援員 専門研修 2日め

 1 保育者の職業倫理と配慮事項

 2 特別な配慮を要する子どもへの対応

 3 小児保健Ⅰ

 4 小児保健Ⅱ


今日は以上4項目を学びました。


「問題行動」と呼ばれる行動は大人にとっては困った行動だけれど

子どもにとっては自分を守る行為であったり、他と調和をとる為の

行動でもあるのです。


大前提として ~人の行動には必ず理由がある~ ことをふまえ

なぜそういう行動をしたのだろう? 何のためにしたのだろう?

色々な事を考えながら子どもに向き合う必要があります。


ワークの中で、もし自分が失敗して一方的に怒られ続けたら・・・

どんな気持ちになるか考えてみました。


言い訳をするわけでも無いのに何も話を聴いてもらえないとしたら。


子どもだって同じなんですよね。「もういいや~」って気になったり

やる気を失ったり・・・。

負の連鎖を起こすだけなのです。


「どうしたの?」とか「何かあった?」とか子どもの気持ちを

解ろうとする事、話を受け止めることを冷製に客観的に。


これは保育者として職業だからこそ求められるものですが、

ここを解っていれば、自分の子育てでも少し冷静に子どもの

立場にたって見られる様になるのではないでしょうか。


親だからこそ感情的に怒るってこともありますよね。
 
感情的に怒ってしまっても、その後に少しこの事を

思い出してもらえたら・・・。


その行動にはどんな理由があるのか。一生懸命考えるのも

親の役目なんでしょうね。































 | HOME |  »

プロフィール

ごとう みはる

Author:ごとう みはる
一般社団法人 ドゥーラ協会 認定産後ドゥーラ

妊娠~出産と女性がもっとも輝き、豊かになれる時期に寄り添う存在でありたい。
男児2人の母。和服好き。